業務案内

交通事故

はじめに

 不幸にも交通事故に遭ってしまった場合、通常の場合相手方の保険会社の人と示談交渉になります。しかし、保険会社の人はあくまで相手側ですし、支払う保険金が減れば、保険会社の利益になるという構造がありますので、一般的に低い金額を提示しがちです。知識不足と、一刻も早く損害を賠償してほしいという気持ちから、安易に示談に応じるというのは得策でないケースがあります。

 また、加害者が自賠責保険にさえ入っていなかった場合や、ひき逃げなど加害者が不明の場合でも、自賠法に基づき国に損害の回復を請求する制度があります。

 このように、交通被害から回復するためには、多くの法律知識と、プロの保険会社と対等に渡り合う交渉力が重要になってきます。ですが、交通事故の被害者になってしまった方が、このような能力を持っていることはまれです。

 マックス総合法律事務所は、依頼者様が抱えるこうした問題を解決し、依頼者様の利益を最大限に実現するためのサポートをいたします。

交通事故問題解決サービス

法律相談

詳細に事実関係を聞き取りし、依頼者様のニーズを明確にし、それを達成するための手段と見通しを説明させていただきます。

交通事故損害賠償請求

相手方や保険会社に対して、依頼者様が交通事故によって被害を受けた損害の賠償請求をします。

後遺障害認定手続支援

逸失利益や慰謝料に大きな影響を与える、後遺障害認定が適正に認定されるように支援をいたします。