業務案内

債務整理(破産・再生等)

はじめに

 債務整理は、借入金などの債務の返済が困難になった場合に、債務を減額したり、免除することによって、再スタートを図る手続です。

 債務整理は、民法・民事訴訟法・破産法、民事再生法といった実体・手続にまたがる複合的な知識・ノウハウが要求される応用的な分野といえます。

 さらに、資金繰り表の作成や、貸借対照表、損益計算書などの財務諸表を分析、作成するなど会計が重要となります。加えて、税金は優先して破産者・再生債務者から徴収できるなど、債務整理と税務は密接な関係にあります。 

 マックス総合法律事務所は、法だけでなく、会計・税務にも強いという特徴を最大限に活かし、依頼者様の再建・再スタートをご支援します。

債務整理(破産・再生等)解決サービス

法律相談

詳細に事実関係を聞き取りし、依頼者様のニーズを明確にし、それを達成するための手段と見通しを説明させていただきます。

破産手続の代理

破産手続を、依頼者様を代理して行うサービスです。破産手続により、自己の財産を債権者に分配・清算します。払えなかった部分は免責を求め、人生の再スタートを図ります。

民事再生手続の代理

民事再生手続を、依頼者様を代理して行うサービスです。
民事再生手続とは、借金を(最大で80%ほど)カットして何年か(3〜5年程度)に分割して支払うことを決める手続です。借金はゼロになりませんが、破産と異なり、マイホームなど重要な財産を残すことができます。

また、企業の依頼者様の場合、事業を継続し、雇用を守ることが可能となります。

任意整理手続の代理

任意整理手続を、依頼者様を代理して行うサービスです。任意整理とは、裁判手続きを利用しないで、一人一人の債権者と交渉して、借金を減額・返済の猶予などを求めることです。

過払金請求代行サービス

依頼者様が法律(利息制限法)で定められている以上の利息を支払ってしまっているか(過払金が発生しているか)を調査し、相手方に請求するという一連の手続を依頼者様に代理して行います。